水宅配のウォーターサーバー研究会 元気で快適な過ごし方

ウォーターサーバーを水源で選ぶ

水については処理方法や種類の他にどこから採取しているのかという、「水源」についての疑問を持つ方も多いと思います。
現在各メーカーで用意されている水はほとんどが国内を水源としています。
ただしメーカー一社に対して国内の一箇所というわけでもなく、複数の箇所から水を採油して使用している場合があります。
これは好みの味を選んで提供してもらうというサービスをしている会社もあるからです。


水源はRO膜水であれば極小膜でろ過されるので、どこであってもそんなには気にならないかもしれませんが、ナチュラルウォーターと呼ばれる天然水であれば特に水源は気になるのではないでしょうか?もし今話題になっている放射能汚染を気にするのであれば、西日本を水源とする水を選んでメーカーも選定するということが可能ということです。


よく見る水源としては、富士山・京都・大分・島根・阿蘇・沖縄などがあります。
各産地水のブランドのような名称がありますので、これを抑えておくとわかりやすいかもしれません。
たとえばよく目にする富士山を水源とする水は「バナジウム天然水」と呼ばれているものがあります。
バナジウムとはミネラルの成分の一種です。
このバナジウムは血糖値を下げるという効果があるといわれていて、中性脂肪が付きにくくなったりというダイエット効果や血管が詰まる脳卒中のような病気の予防になるといわれています。
バナジウム天然水はペットボトルでも販売しているメーカーが何社かあります。

このように水源の特徴を抑えて水を選ぶというのも1つの選択方法ということになるでしょう。

フレシャス

ウォーターサーバーを設置したいと考えている方の中には、「どういったものを選んだら良いだろう?」という方もいると思います。
様々なメーカーがありますから、迷ってしまいますよね。

では、赤ちゃんでも安心して利用することの出来る人気のウォーターサーバー、フレシャスをご紹介しましょう。
フレシャスは、2012年のオリコン顧客満足度ランキングで1位を獲得した、人気のウォーターサーバー。
使用している水は、富士山のバナジウムを豊富むに含んでいる超軟水となっています。
そのため、赤ちゃんのミルク作りにも大活躍してくれますよ。
体が弱っている、高齢者の方でも安心して飲むことが出来る水となっています。

ペットがいるご家庭では、ペットにも安心して利用出来る水といえます。
また、サーバーがとても素敵なデザインとなっていますよ。
ウォーターサーバーというと、どうしても「家具とミスマッチしてしまう」という方も多いと思います。
しかし、フレシャスのサーバーは、デザインがとてもスタイリッシュとなっていますので、部屋のイメージを壊すことなく、ウォーターサーバーを設置することが出来ますよ。
気になる料金は、サーバーレンタル、配送料、メンテナンス料は、なんと無料。
水は、7リットルパックは1,100円。
4.5リットルパックは850円となっていますので、とてもリーズナブルにウォーターサーバーを設置することが出来ますよ。

フレシャスは、インターネットから申し込みすることが出来ますので、気になる方はぜひホームページを確認してみてくださいね。

夏バテの症状

単純に夏バテといっても、あらわれる症状はその人によって変化してきます。違和感があると早い段階で察知できれば理想的ですが、病状が深刻になるまで分からないこともあります。
どんな症状があるのかをあらかじめチェックして、なるべく早く処置が行えるようにしておきましょう。
代表的な症状の一つが、全身を支配するだるさです。
仕事の後で疲労しているのは当たり前だと、高をくくるのは危険です。
いつも通りの仕事をしているだけなのに、変なだるさがあったり、なかなか疲れが取れないということはあるでしょうか。
体調が悪いと感じたら、夏バテを疑ったほうがいいかもしれません。
そして、身体の異変にとどまらず、心と関わりのある症状も表れます。
一例としては、通常の精神状態ならば気にもならないことに、頭に来るということもあるのです。
これまで腹が立たなかったようなことで、カッとなるようです。
これとは反対に、やる気が全然わいてこないような症状も存在するので、自分は大丈夫か考えてみましょう。
体の様子がちょっとおかしいなと察知して、すぐ夏バテと結び付けられる人はあまり多くないのかもしれません。
どうせただの風邪だろうと自分で決定しないで、対応策をとったほうがいいですね。
なお、人によってはお腹の調子がおかしくなる場合もあります。
便秘や下痢などになったら、夏バテ対策を始めましょう。
食欲不振なども、引き起こされがちな症状といえますね。
きちんと食事をとらないと体力が低下してしまうので、夏になったら正しい対策について理解しておくことが大切です。